春を待つイベント

20日火曜日午後に、楽しいマジックショーが開かれました。

何度か来てくださっている、ステキな男性のマジシャンです。大阪から来てくださいました。

次々と、鳩が出てくるものや、カードのマジックやリングのマジック、固く結んだロープがするりとほどけるもの、筒に入れたカラーのボールが、不思議な粉をかけて開けてみると、ボールの色の順番が変わっていて、何度もしてくださいましたが、その度に皆さんビックリでした。

マジシャンのきれいな色のスーツ、明るい音楽と、きれいな色のボールやカラフルなチーフ、白い鳩、何だかデイルームに春がきたようでした。

 

 

26日には、フラダンスグループ”さくらポエポエ”さんが8名で来てくださり、ステキな衣装でフラダンスを踊ってくださいました。

ハワイアンだけでなく、水戸黄門の主題歌や銭形平次の主題歌までステキな振り付けで踊ってくださいました。

私たちにもレイをかけてくださり、ハワイに来た気分を味わいました。

8名の皆さんの笑顔と、体や指先の動きに思いを込めるダンスに、ご利用者さんもスタッフも明るい南国にいるようでした。

 

年明けからずっと、寒さ厳しいこの冬でしたが、マジックショーやフラダンスショーで、もうそこまできている春をさらに期待する、明るい心をいただきました。

来てくださった皆さまに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

スタッフ 淳子