お花見

いつも「ぶどうの木デイサービス」のブログを見てくださり、ありがとうございます。

桜の花びらが静かに舞い散り、春を感じる温かい気候になりましたが、皆さまはお花見をされましたでしょうか?

ぶどうの木デイサービスでは、桜の名所である夙川公園や、西宮震災記念碑公園に行ってお花見をしました。

この時期は震災記念碑公園の近くにある西宮市越水浄水場が、期間限定で敷地内に入らせてくださいます。毎年、私たちもお邪魔させていただています。そこで働いている警備員のお一人が、浄水場内の桜のことをよくご存じで、木や花の解説を入れながら案内をしてくださいました。場内には約200本の桜があり、そのうちこの期間に見ることができるのは22種類の桜約120本です。私は御衣黄(ぎょいこう)という緑の桜や、ウコンという数百品種ある桜のうちで唯一、黄色の花を咲かせる珍しい桜を見ることができて感動しました。

一緒に桜を見て回ったあるご利用者様が、「毎年ここに来るけれど、毎年違いますね」と話してくださいました。ほんとうにその通りで、桜も一生懸命生きており、同じ木であっても、桜の花の数や色、枝ぶり、形など、毎年見せる姿は違うのだなぁと感じました。桜の生き方を見て、その方自身も元気をもらっておられるご様子でした。

不安定な天候の季節です。お身体をご自愛ください。

 

スタッフ 輝之