春のささやき

レディー達の歌声に乗って「少し早いですが…」と春がやってきました。

 

昨日までの寒さがうそみたいな暖かい一日、ママさんコーラスの≪レディーバード≫さんが、あたたか~い歌声を聞かせて下さいました。

昭和の懐かしい歌、カチューシャの歌、童謡、叙情歌、井上陽水…

トーンチャイムという楽器、ご存じでしょうか?細長い金管楽器で振るとデリケートな美しい音色です。

鳴子が出るはハンドベルが出るは、盛沢山でワクワクするひと時でした。

ご利用者様にも持たせて下さり、いっしょに演奏出来たことは嬉しい思い出になりますね。

ご利用者様の独唱もあり、男性の方は荒城の月を、女性の方は聖歌隊で鍛えた美声をご披露され、リクエストに応えて予定していない曲の伴奏も、パッと弾けてしまうのですね!凄いですね…

メンバーの皆様も優しくて、ご利用者様の見守りをして下さいました。

曲を追うごとに皆さんのお顔が上気していくのがわかり、大盛り上がりです。

 

レディーバード…てんとう虫という意味だとか。

春の陽だまりにいるような時間をありがとうございました。

感謝を込めて……マリコ