音楽コンサート


いつもぶどうの木デイサービスのブログを見てくださり、有難うございます。

 

1110日木曜日の午後に音楽ボランティアグループ“オリーブの会”さんが8名来てくださいました。演奏は7名の大正琴と、1名のフルートで構成されていました。

 

懐かしい歌を、大正琴の音と弦を弾いた後のフルートの響きが素敵なハーモニーで奏でられていました。その演奏に合わせて、ご利用者も含めて一緒に歌を唄い、楽しい時間を過ごすことが出来ました。演奏後はオリーブの会の皆様と一緒にお茶やお菓子を召し上がり、演奏の感想や自己紹介をされ、笑顔あふれる時間でした。

 

15日火曜日の午後からは三味線の演奏会がありました。演奏の前には三味線の説明をして下さり、実際に手に持つ機会がありました。見た目よりも重いことにご利用者の皆様も「ほんとや、思ったより重いな」など仰り、驚いていました。演奏は安来節をして下さり、三味線の音色や歌に皆様も聴き入っていました。ご利用者の方に前に出てきて頂き、安来節の独特の節に苦戦しながらも素敵な歌声を披露して頂きました。歌い終わった後は「難しいな、練習せなあかんわ」と仰り、他の聴いていた方たちも「聴くのはいいけど歌うのは難しいわね」「素敵な演奏でした」と話されていて、楽しまれていた様子でした。

 

 

スタッフ 森田