みそら幼稚園との交流会

 9月15日(木)の午前中に、みそら幼稚園の子どもたちが12名、先生お2人と来てくださり、交流のひと時がもたれました。今回来られたのは、5歳の年長さんたちです。歌に合わせて、ご利用者様たちと握手やハイタッチをしたり、ハグをしたり。「村祭り」という唱歌を歌って、タンバリンで演奏してくれました。小さくて温かい手で一生懸命に、ご利用者様の肩たたきもしてくださり、皆様、お顔がほころんでいましたよ。ご利用者様たちも積極的に手拍子をとり、体を揺らしてリズムを刻んでくださいました。ご利用者様と子どもたちの自己紹介の時間では、それぞれ、お名前とご年齢を教えていただきました。90歳以上の方もいらっしゃるので、子どもたちからも幼稚園の先生方からも、「え~、すごい!」という感嘆の声が上がりました。子どもたちの目はキラキラと輝き、生き生きとしていて、元気をいただきましたね。

 「おじいちゃん、おばあちゃん、どうかいつまでもお元気で!」という優しい言葉で、お遊戯は締めくくられました。

カルピスで一服した後、「バイバーイ!」と手を振りながら、彼らは笑顔で帰って行きました。

 「かわいかったね」「私にも、こんな時代があったのよね」「昔のことを思い出して、懐かしくなりましたわ」と、皆様が口々におっしゃり、喜んでくださいました。

ご利用者様・みそら幼稚園の皆様・スタッフが一丸となって、笑顔と喜びいっぱいの素敵な時間を作ることができました。

素晴らしい1日を感謝します。

 

みそら幼稚園の皆様、今年もありがとうございました。

 

 

スタッフ あすか