梅雨の楽しいイベント

 いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

梅雨の時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 7日(火)は、韓国のコーラスグループが来て、コンサートがありました。このグループは男性3名、女性8名のユニットで「オンギジャンイ」という名のグループです。意味は、日本語で「陶器師」だそうです。各地の教会を回り、讃美歌を歌ってコンサートをしています。毎年この時期に関西ツァーをしておられるのですが、今年はここ”ぶどうの木デイサービス”でもコンサートをしていただけることになりました。オンギジャンイから出される声はとても美しく、デイルームいっぱいに清い歌声が響きました。   リーダーのナムンさんの司会進行も楽しく、熱い心のこもったすばらしいものでした。

 

 

 

 

 11日(土)は、近くの大社公民館で「あじさい大社寄席」に出席させていただきました。毎年、整理券が配られるぐらい人気のイベントなので、私たちもいつもより早く昼食をすませて公民館へ向かいました。開始20分前に着きましたが、会場はすでに3分の2は埋まり、開始近くには満席状態となりました。   今回は4人の芸人さんが講談と落語をしてくださいました。プログラムは、旭堂南照さん「鼓ケ滝」、笑福亭由瓶さん「うなぎ屋」、桂あさ吉さん「青菜」、トリは旭堂南陵さん「幸助餅」でした。どの話もよくできていて、落ちのある話に笑いが止まりませんでした。「さすが落語家やなぁ~」とご利用者様も関心されていました。

 

 


 

 

 13日(月)は、当デイサービスでゴスペルチャーチ千里の方々による、フラダンスのショー、人形劇、大正琴のコンサート、歌のコンサートがありました。盛りだくさんな1時間のプログラムに皆さん大満足でした。今回は本場ハワイで購入したというハワイアンドレスを着て、ゆっくりとしたメロディーで踊ってくださったフラダンスで、デイルームいっぱいに南国の風を吹かせてくださいました。みなさんも「アロハ~」とハワイまで届きそうなぐらい大きな声で挨拶されていました。

 

 1日に飲水として(食事に含まれる水分以外で)、約1,500ml以上の水分摂取が必要と言われています。これから暑い時期に入ります。こまめに水分をとり、脱水症などに気を付けてご自愛くださいませ。

 

スタッフ 輝之