トライやる・ウィーク

少し前の話になってしまいますが…

5月23-27日に、大社中学校の生徒さん3人が、職場体験に来られました。兵庫県の中学校で行われている、「トライやる・ウィーク」という、一週間の職業体験プログラムです。

今回来られたのは、中学2年生の、野球部とテニス部の少年たちです。

緊張した面持ちで来られましたが、ご利用者様と交流するうちに、笑顔を見せ、リラックスした様子が見られました。

靴出し、朝の会の司会、レクリエーションの補助、配膳、片付けなどの業務を、一通りこなしてくれました。彼らは責任感が強いしっかり者でしたよ。

特筆すべきは、レクリエーションです。

紙芝居を朗読してくれた彼ら。よく通る少年らしい声で、情感たっぷりに読んでくれました。なかなかの役者でしたよ。物語の世界観に、彼らの声がぴったりで、皆様も感心しておられました。盛大な拍手に包まれ、照れる彼らも嬉しそうで、微笑ましい光景でした。

「皆様と楽しめるレクリエーションを考案してほしい」という任務にも、誠実に応えてくれました!

彼らが企画してくれたのは、輪投げです。ガムテープで輪っかを作り、床に張り付けたペットボトルに向かって投げるという斬新なアイディアを出し、リードしてくれました。

ご利用者様にしても少年たちにしても、世代を超えて交流する機会はあまりない昨今です。

職業理解を深めるとともに、人生の先輩方との交流は、彼らの人生に大切なものを残してくれたのではないでしょうか。

「僕たちの知らない戦争の体験や昔のことを聞かせてもらって、勉強になりました」「貴重な体験をさせていただきました」と最後に挨拶してくれました。

名残惜しそうに、でも、清々しい笑顔で帰って行きましたよ。時間がある時に、また遊びに来てほしいですね。

ご利用者様も、「若い子が来てくれたら、賑やかでええね」「あの子らホンマにかわいいわ」と喜んでおられました。

ぶどうの木は、トライやるウィークの学生たちの受け入れを毎年しております。来年もお楽しみに。

 

スタッフ あすか

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Cristen Vandermark (土曜日, 04 2月 2017 00:04)


    hello there and thank you for your information � I've certainly picked up anything new from right here. I did however expertise a few technical points using this site, since I experienced to reload the site a lot of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am complaining, but slow loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your high-quality score if advertising and marketing with Adwords. Well I'm adding this RSS to my e-mail and could look out for a lot more of your respective intriguing content. Make sure you update this again soon.