亀子おばあちゃん

今、ぶどうの木デイサービスでは、”亀子おばあちゃん” が大人気! です。

”亀子おばあちゃん”はスタッフの娘さんが、お話を考え、絵を描いて、”ぶどうの木” のために作ってくれた紙芝居の主人公です。

孫の亀太郎くんが、学校の授業での「家族紹介」でおばあちゃんを紹介しました。

歩くのも、その他の動きもゆっくりなおばあちゃん。物事を忘れっぽくなったおばあちゃん。ゆっくりと季節や日差しや風を感じながら生きているおばあちゃん。「僕は大きくなって、おばあちゃんといるのが少し照れくさいんだけれど、僕はおばあちゃんが大好き!」 という紹介で終わります。

温かい絵と、亀太郎くんの優しいまなざし、また、激動の時代を懸命に生きてこられたであろうおばあちゃんの存在感。ステキな絵本で、今、ぶどうの木では毎日、これを楽しんでいます。                           世界でたった一つのオリジナル紙芝居、感謝です。

 

スタッフ 淳子