ぶどう寄席のはじまりはじまりぃ~

チャカチャンチャンチャカチャカチャンチャン♪

なんとエレキギターの出囃子でさっそうと登場いたしましたのは≪祝福亭一麦≫師匠!

本題の落語に入る前に、ハワイにまつわるクイズ・そして師匠の伴奏で、憧れのハワイ航路の大合唱。利用者様達もよくご存じの歌で、皆さまニコニコと大きな声で歌ってくださいました。

あ~ハワイへ行きたいなあ。

 

さて気分がほぐれたところで落語2題。

まず、動物園が舞台で動物不足のため日当一万円で雇われ、ぬいぐるみを着るはめになったアホでスットボケタ男のお話しです。

動物振りもユーモラスで、最後には隣の檻のライオンとの対決!

震えながら神様に助けて下さいと祈っていると、そばへ寄ってきたライオン君が耳元で「心配すんな。僕も一万円で雇われたんや…」

 

次は聖書の≪ヨナ書≫を落語風に楽しく語ってくださって、聖書を紐解いたことのない方でも神様のことを少しでもわかって下さったのでは…とおもいます。

この≪祝福亭一麦≫さん、れっきとした牧師さんなんですよ!

いろんな教会に招かれて福音落語を語っておられます。

教会でメッセージを取り次いでおられる≪坂口牧師≫と≪祝福亭一麦≫さんのギャップが、実に楽しいです。

坂口先生有難うございます。

で…師匠…次はいつですか(^_-)-☆

 

Mariko