ぶどうの木のクリスマス

メリークリスマス!

今年のクリスマスは、イブもきょうも暖かい日でしたね。

皆様も、恵み深いクリスマスをお迎えになられたことでしょう。

 

”ぶどうの木”のクリスマス会は続き、19日にはクリスマスフラメンコショーがありました。

スタッフの一人が習っているフラメンコスタジオのお仲間が3人来てくださって、合わせて4人、衣装、メイクもしての本格的な踊りを見せてもらいました。

 

華やかな踊り、軽やかなカスタネットに合わせての明るい踊り、また、哀愁深い踊りもありました。

遠い舞台で踊っているのを見るのとは違って、目の前で見る踊りの迫力と衣装の色鮮やかさに、見ている私たちは元気と湧き上がるような力をいただきました。フラメンコの国スペインでも、クリスマスをお祝いしていることでしょう。

 

またきょう25日は、午前中に高校生と大学生の姉妹お2人が来てくださって、自作の紙芝居を披露してくださいました。

スタッフの一人の娘さんたちで、お母さんがお話を考え、娘さんが絵を描き、色を塗りと、まさに世界にたった一つだけの紙芝居を見せてくださいました。

家族みんなで紙芝居を作るなんて、温かいご家族を感じる温かいクリスマスのひと時でした。

 

午後は、近くに住んでおられる車野礼二さんが今年も来てくださって、トランペットコンサートをしてくださいました。

クリスマスソングや、懐かしい曲、ディズニーの曲などを演奏してくださり、また、ファンファーレなども聞かせてくださり、その大きな晴れやかな音に、心が広がるような思いでした。

 

11月からクリスマスツリーや、さまざまな飾り物でディルームを飾り、クリスマスの歌を歌い、この季節を楽しみ、味わってきましたが、今年のクリスマスもきょうを迎えて終わりました。

 

さぁ、もうすぐ2015年も暮れ、新しい年がやってきます。

皆様、この年もさまざまにお世話になりまして、ありがとうございました。来たる、新しい年もまた、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

スタッフ 淳子