不思議な世界へ ようこそ!

師走に入りました。

みなさまいかがお過ごしですか?


ぶどうの木では部屋いっぱいにクリスマスの飾りを飾って、

楽しみつつ待降節を過ごしています。


昨日は、西宮マジッククラブの方に来ていただきました。

お一人おひとりが「あ!」っと驚く、魔法の手品を披露してくださいました。


利用者様も「え?!」「なんで?」「あらっ!!」と驚きと不思議さで気づけば、もう手品の世界へ!


ショーが終わってからは、マジッククラブのみなさまにインタビューの時間をもちました。


「手品を始められたきっかけは何ですか?」

という質問に、



『孫に喜んでもらいたくて』

『私は何も不得手なので、マジックをして人を喜ばせたくて』

とおっしゃいました。


練習も大変でしょうし、緊張の舞台も多いと思います。

しかし、みなさま『だれかのために』手品をもちいたいと思われている姿に私は感動いたしました。


私も『だれかのために』できること考えていきたいと思わされました。


寒さを忘れて、わくわくとした時間を本当にありがとうございました。



春美


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ととろ (土曜日, 05 12月 2015 16:40)

    師走に入り『ぶどうの木』はすっかりクリスマスの雰囲気ですね。
    プレゼントもモミの木の下にたくさん!

    人を喜ばせたいって素敵ですよね。
    私は人の笑顔が見たくて、いろいろな『ドッキリ』が大好きです。
    (私も生まれは関西ですので)

  • #2

    ぶどうの木デイサービス (月曜日, 07 12月 2015 14:08)

    ととろ様
    『ドッキリ』ですか!いいですね~!
    最近は『サプライズ』で相手を喜ばすことが多くなってきましたね。
    あれこれ考えて、アイディアいっぱいのととろ様の『ドッキリ』はどんなに素敵でしょうか♪

    春美